「動く絵本サファリがすごい!」小学生以下の子供が目を丸くする驚く絵本

おすすめ動く絵本の記事タイトル

https://kaipurpose.com/indoorplay

カイトウケズルです。

 

今回、ご紹介するのは絵本「サファリ」

 

価格はなんと3000円以上もするのに、AMAZONでは5点中)の高評価。

 

とはいえ絵本の相場3倍くらいの価格なのでちょっと買うには勇気が出ない人も多いのでないでしょうか?

 

子供たちが喜ぶだろうなと思って、ぼくは試しに「サファリ」をプレゼントしましたが、大当たり!

 

喜んでくれたのはもちろんですが、子どもたちが描く動物の絵がガラッと変わったのに驚きました(そこまで見てるの?ってくらいに細かくなりました笑)

 

動く絵本を購入検討している方の参考になれば幸いです。

 

kai
「サファリ」に続いて「オーシャン」「ポーラー」を購入しましたが控えめに言ってもおすすめ!

 

そもそも動く絵本「サファリ」とは?

動物たちがまるで生きているかのように動く「しかけ絵本」です。

 

しかけ絵本と言っても飛び出す絵本ではありません。

一度は見たことがあるようなしかけ絵本とは全く異なるまさに新感覚。

 

カクカクの動きではなく、動物たちの動きが実になめらかであることにお気づきになるかと思います。

 

ポイント

Photicular技術と呼ばれる(ちょっと小難しいですが)動画のもとになる静止画像の上に、レンズをたくさん敷きつめたシートを置いて動かすことによりまるで生きているかのように動き出す仕組みです。

 

kai
はじめてサファリを目にしたとき、目をまんまるにした子供たちには笑いました。

 

 

動く絵本「サファリ」に出てくる動物たち

絵本サファリに登場する像

動く絵本「サファリ」には、チーター、ライオン、ゴリラ、サイ、シマウマ、ゾウ、ガゼル、キリンの全8種が掲載されています。

 

8種類だけと思われる方もいるかもしれませんが、動く動物の後ろのページには図鑑のような大人でも知らないような情報が満載。

 

幼い頃は見て「動物の動き」に関心を寄せ、3歳ほどからは動物の生態に少しずつ興味がでてくるので子供に解説してあげると喜んで聴いてくれます。

 

kai
我が家のこどもたちは誰彼構わずどうぶつ情報を教えているようで「どうぶつ博士」と呼ばれるほどに笑

 

動く絵本は「サファリ」だけじゃない!

我が家の持ってる動く絵本

サファリが好評でジャングルとポーラーも追加で購入しました

動く絵本「サファリ」は、陸上の人気動物が厳選して掲載されていますが、サファリ以外にも魅力的な動く絵本があります。

 

海の生物たちを紹介した「オーシャン」

北極の動物たちを紹介した「ポーラー」

絶滅が危惧される動物たちを紹介した「ワイルド」

ジャングルに住む生物たちを紹介した「ジャングル」

 

kai
「ワイルド」と「ジャングル」は持っていないので近々購入してプレゼントしようと思っています。

 

動く絵本「サファリ」を是非手に取ってみて!

さすがに一冊3000円越えは一気に何冊も購入するには抵抗があると思いますが、まずは試しに読んでみることをおすすめします。

 

私も正直高いなーと思ってましたが、やはり子供たちの反応を見ても買って良かったです。

 

0歳~3歳くらいまでは動物の動きを楽しめて、3歳以上になっても図鑑のように動物を学べる「息の長い絵本」です。

 

kai
是非一度手に取ってみてください!

 

厳選おすすめ絵本5選

絵本ランキングタイトル
0〜1歳向けのおすすめ絵本5選!プレゼントやギフトにも最適!

続きを見る

 

ご紹介した動く絵本

 

  • この記事を書いた人

カイトウケズル

デイキャンパーで男男男のパパ。STAY AT HOMEしながら暇さえあれば3兄弟が喜びそうなグッズや遊び場を探すのが趣味。

Copyright© KAITACC , 2020 All Rights Reserved.