Panasonic食洗器「NP-TA1」が故障したら!プロに任せて直ったレビュー

パナソニックの食洗器が壊れた記事タイトル

https://kaipurpose.com

かいぱすです。

 

正直動かないと困る我が家の「食洗器」が、どうにも動かなくなりました。

 

機種は、パナソニックのNP-TA1(2017年に購入)

 

故障の症状は?修理までの日数は?など、故障から修理完了までの流れを端的にまとめました。

 

かいぱす
同じような故障をされた場合の参考にしていただけたら幸いです。

 

Panasonicの食洗器NP-TA1とは?

パナソニック(Panasonic)
¥42,000 (2020/04/04 13:16:21時点 Amazon調べ-詳細)

大皿もフライパンもらくらく収納できる容量、乾燥機能をまで備えた機種がNP-TA1です。

 

これまで手洗いが当たり前だった我が家の常識を変えてくれた食洗器。

 

5人家族の我が家の食器たちをサクサク洗って、家事効率を一気に上げてくれました。

 

それが購入して、1年も経たないうちに故障とは・・。もう手放せない存在なだけにショックは大きかったです。

 

かいぱす
使えないとキッチンの白い巨塔です

 

故障の症状は?

「パワフルモード」、「スピーディー」、「ドライキープ」が同時に点滅操作しようにも応じてくれず全く洗えません。

 

前日の夜は問題なく綺麗に食器たちが仕上がっていたのに・・

 

NP-TA1の取扱い説明書に記載してある「もしもの場合の対処」を1から10までおこなってもよくならないため、指示通りにパナソニックのコールセンターへ連絡することにしました。

 

かいぱす
しばらくの間は、食器は手洗い確定ってだけでゾッとしました

 

Panasonicへ「食洗器の故障」を連絡

前述した内容を伝え、以下回答をもらいました。

 

・実物を拝見し、対処させてほしい

・都合の良い日を教えて(最短なら〇月〇日から伺えます)

・伺う時間は、当日の9時~9時半に改めて連絡をする

・保証書の用意をしておいてとの案内

 

ぼくの場合は、コールセンターへ連絡した3日後に自宅にきてもらえることになりました。

 

かいぱす
食洗器の恩恵を懐かしみつつ、祈るような想いで3日間食器を手荒いしていましたね。

 

食洗器NP-TA1をPanasonic技術スタッフに修理してもらう

待ちに待った修理の日を迎え、パナソニックの技術スタッフの方がサクサク分解して故障原因を探ってくれました。

 

原因は、食洗器本体下部にある水漏れセンサーの誤作動でした。

 

水漏れしていないのに、食洗器下部のセンサーが過敏に反応してしまい正常運転できないとのこと・・・(なんだそれ笑)

食洗器の修理画像

かいぱす
重大な故障じゃなくてホッとはしました。
パナソニック(Panasonic)
¥42,000 (2020/04/04 13:16:21時点 Amazon調べ-詳細)

修理時間はどれくらい?

食洗器の故障箇所の特定から作業修了まで1時間以内で終了しました。

食洗器の修理明細書

無料で新品の純正パーツと交換してくれました。(ほっ)

 

試運転を数回おこない、最後にぼくも一緒に問題なく正常に動いていること確認します。

 

とても愛想の良い腕利きのお兄さんで、安心できましたよ!

 

かいぱす
食洗器を使える喜びが溢れてきます。

 

Panasonic食洗器が故障したらプロに任せるべき

Panasonicさんの技術スタッフの方から伺いましたが「自分で直そうとして修理できない場合は、補償の対象から外れる場合もある!」とのこと。

 

冒険せずに、取り扱い説明書に記載されている内容を試してみて、ダメなら依頼するが最善です。

 

3日も食洗器使えないっていうのは正直痛かった。

 

Panasonicさんの今回の一連の対応には感謝しています。

 

ぼくと同様に食洗器が故障した場合は、無理せずプロに任せることをおすすめです。

 

かいぱす
精神的負担と家事時間を省いてくれる食洗機をもう失いたくないと素直に思います!
パナソニック(Panasonic)
¥42,000 (2020/04/04 13:16:21時点 Amazon調べ-詳細)

意外と知らない得する買い物方法

AMAZONで買い物するならアマゾンギフトカードにチャージしてから購入がお得です。

ひと手間加えるだけで、最大2.5%分のポイントを貯められます。

詳しい入金(チャージ)方法は下記リンクからどうぞ!

かんたん手続きで損しない買い物するなら

  • この記事を書いた人

かいぱす

暇さえあれば3兄弟(6・3・2)が喜びそうなグッズや遊び場を探すのが趣味。また、お気に入りのスポットでテントを立てて非日常を味わう。

Copyright© OYAJILOG|日常をワクワクさせるモノと体験 , 2020 All Rights Reserved.